のんびり とんママ子育て日記

挑戦中のオンライン英会話、育児で見つけた便利なグッツ紹介、2人の子育て生活を発信します

2才と0才を連れて新幹線!乗る時のポイントをまとめてみました

 

こんにちは!

 

子供と初めて新幹線に乗る時ってすごく不安ですよね。

私も初めは1人連れて新幹線に乗るのも不安でしたが今では2才息子、0才娘の2人を連れて帰省しています。帰省の頻度は年に2回程度です。

 

何回か乗っているとポイントが分かってきたのでまだ小さい子供を連れて新幹線に乗る時のポイントを記事にまとめてみました。

f:id:tonmama:20181104072606j:plain

チケットは事前に窓口で買う

新幹線のチケットは当日ではなく事前に窓口で買うことをおすすめします。

自分で何号車がトイレが近くて、荷物が置きやすくて、、、などと調べるのは面倒なのでチケット購入の際、窓口の人に子連れであることを伝えています。そうすると新幹線の後ろの席にしてくれたり、スーツケース置き場の近くの席にしてくれてベビーカーが置きやすかったりするのでとてもありがたいです。

 

発車時刻に余裕を持つ

子育て中は普段から時間に余裕を持って行動されている方がほとんどだと思いますが新幹線利用時も同じです。

私は毎回東京駅を利用しますがいつ行っても未だに慣れません。エレベーターがなかなか見つけられず時間を取ってしまったり、お腹空いた〜と言われて途中で座るところを探して軽食を食べたり、授乳室探しをしたりしてかなり時間が取られます。時間に余裕があるに越したことはないと感じます。

 

おむつ交換、授乳は事前にしておく

乗る前に済ませておくと新幹線の中でのおむつ交換や授乳をしなくて済むことが多いので必ずしておきます。慣れない駅では授乳室とおむつ交換があるトイレ探しに手間取ってしまうので場所の確認も忘れずに。

 

持ち物は忘れずにチェック

普段の子供達のお世話グッツはもちろん必須ですね。それからいざという時のために授乳ケープやおしゃぶり、ゴミを入れるビニール袋やお手拭きなどもあると便利です。

あとは子供が寝た時に食べる自分のお菓子も持っていくと寝てくれた時にはゆっくり食べながらこちらも休憩できます*\(^o^)/*

 

まとめ

私が2人を連れて新幹線に乗る時はデッキにいることが多いですが、最近乗った時は2才の子が機嫌よく座席に座ってくれたので絵本を読んだり、車内販売のアイスを一緒に食べながら過ごしました。新幹線で売っているカップのアイスはなかなか溶けないのでゆっくり食べさせられてとても良かったです。そして濃厚でとても美味しかったです!

 

子供の月齢によっても大変さが違いますよね。今回は私が2才と0才の子を連れて新幹線に乗っていて感じたことなので、少しでも参考になれば幸いです。 

子供と一緒の新幹線の旅が少しでも快適になりますように!